ノアの方舟にゆられて

流されたい、君と。この世のすべてのことから……

なごみ

3分 (1,766文字)

9 594

あらすじ

降りやまない雨。まるで、君の涙のように。

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

雨…って感じの作品です。

口調でふたりの性格や気持ちを表せているところがすごいです。 締めの6行が、この作品の切なさをまとめています。 「ノアの箱舟にゆられて」という題名がぴったりなお話でした。
1件

こんな恋が世の中にはいっぱい

こんな恋が世の中にはいっぱいあるんでしょうね。 でも、こんな関係だからこそ二人は続いてるんでしょうね。 ホントに男がすべてを捨ててこっちにきても、長くは続かないと思いました。 いけない関係だけど、儚く
1件

男の帰るべき場所は...。

なぜ、わざわざ雨の中帰らなければならないのか。好きな人の所にいるのなら、別に帰らなくてもいいじゃないか。好きなだけいたらいいじゃないか...。でも、そうはいかないんですよね。この男の帰る場所は「別に」
1件

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/6/21