桃プリン

「ほい、やるよ。今日のは、ちょいカラメル多めでお得だぞ」 友達に消しゴムを貸すような気軽さで差し出された、プリン。

冬木 真魚

BL 完結
16分 (9,361文字)

83 1,137

あらすじ

 人間や動物の「気」が見える、人嫌いのソーヤ。彼を「侵す」人の「気」は彼にとっては苦痛でしかない。  唯一、猫のマーゴの桃色の「気」だけが、居心地がよく、特別だった。彼が気にいっていた人の少ない大学図

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

優しい気持ちになれました

優しい【気】を想像しながら読みました(´ω`) 優しい気持ちになれる2人の続きが読みたいですっ!( ´ᐞ` )
2件2件

この作者の作品

もっと見る