緑の村の守護者

不滅なる星々が天を彩り、月の舟は夜を巡る。古代エジプト・サイス王朝滅亡の時代、辺境の村での物語。

間戸 空

1時間28分 (52,531文字)
第一次ペルシャ支配直前、エジプト人がペルシャ軍の猫シールドを攻撃出来ず負けた伝説のある時代が舞台です。

8 9

あらすじ

ペルシャ軍の足音の迫る紀元前525年、ナイル下流・東部の小さな村。 僻地のその村では変わりゆく時代の気配に気づくこともなく、人々は以前と変わらぬ暮らしを続けていた。 そんな平穏な日々の中、不慮の事故で

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません