特集

夜ノ君綺譚 ―明治乙女・天空散歩のお作法―

好きになった人がカミサマだったら、あなたはどうしますか?

雪田実花

恋愛 完結
2時間28分 (88,746文字)
閲覧ありがとうございます。少しでも気晴らしのお供になれたら幸いです。

25 326

あらすじ

時は明治。 菜々子は女袴に自転車でどこでも行ってしまうおてんば娘。 ある夏、菜々子は避暑に訪れた知人宅で、 不思議な少年・慧一郎と出会う。 慧一郎は土着のカミ―『夜ノ君』を体に宿していた。 一人孤独に

感想・レビュー 1

こういう話が読みたかった!

少年少女の切ない恋愛ファンタジーが大好きなので、とても楽しく拝読しました! 最後までハラハラドキドキし、菜々子と慧一郎の思いに非常に切なくなりました。 エピローグのふたりのやり取りが好きです。 素敵な
1件1件

この作者の作品