ばらせない秘密

僕には分かっている。このバラバラ殺人の犯人は、絶対に捕まえられない。

味志ユウジロウ

13分 (7,600文字)
ひと夏の想い出は、甘く、切なく、残酷だ。

73 3,925

あらすじ

★2020.08 ミステリー部門:日間1位&新作1位&短編1位★感謝! ★2020.09 ミステリー部門:新作2位&短編1位★感謝! ひと夏の想い出――。 僕にとっては、彼女との出逢いがそうだろう

感想・レビュー 3

3回ぐらい頭を殴られたかのような

ちょっと言葉にならないくらいの衝撃を感じています。怖くて恐ろしい。読んでいる時の不快感を上回る、真相への探究心。知りたい、読み進めたい。そして、読後「遂に読み切ってしまった」感がちょっと罪悪感に似てい
1件1件

読了しました

私は怖いのが、苦手です。 なのに、続きが気になってしまう。 怖いのに、読んでしまう。 夜は駄目です。悪夢を見そう😱 なのに、心を鷲づかみにされました。 前半と後半の色合いが違い、そこでも、鷲づかみ。
1件

01 ひと夏の思い出は鮮やかな三色カクテル

始まりは都会的、coolでスタイリッシュ 徐々に増加していく熱量 ラスト三行で赤黒い業火が見えた。 二次元の世界に漂う 色の切り替わりを文章で感じた。
1件

この作者の作品

もっと見る