魔が歌は愛のしずく

蛮族の巫女を奪おうとした皇に殲滅された村で皇子は一人の子供を拾う。巫女なのかそうでないのか。娘は美しく成長するのだが。

藤雪花(ふじゆきはな)

ファンタジー 休載中 過激表現
1時間44分 (61,878文字)
☆感謝♥️リシュアは皇子の養い子としてお嬢様教育を受けます。そんなリシュアにはもう一つ別の顔を持っていて。第2話開始♪

30 82

あらすじ

中原の安寧国が、次々と辺境の蛮族を支配下に置き、中原の大国に成り上がろうとしていた時代。 その草原の蛮族の巫女たちは、美貌で惑わせ、妖艶な肢体をして愛の技に長け、素晴らしい歌声で心をとろかせるという

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品