夢は陽だまりの中で

野良猫ニャン子の穏やかな日々

阿賀野たかし

23分 (13,282文字)
猫目線のファンタジーです

27 624

あらすじ

野良のアタシたちを助けてくれたのは、お蕎麦屋さん老夫婦だった。 ご飯には不自由しなかったし、真冬でも凍えることはなかったけれど、でもとんでもない人たちだった・・・ (実話を猫目線でアレンジしてみました

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る