茜色の誤算

愛する人を誘拐された主人公“賢治”。事件の真相に辿り着いた時…発覚する衝撃の“誤算”とは…?! 多忙郎初執筆作品。

多忙郎 -taborou-

1時間4分 (38,374文字)

12 159

あらすじ

主人公“賢治”と親友の妹 “茜” 二人は4年前、結婚した。 幸せな日々、平穏な生活を送る中、ある日突然茜が自宅から姿を消す。 近くには謎の置き手紙が… 茜を取り戻すため動き出す賢治と茜の兄“一葉”。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品