今井千鶴のひとりごと

「蓮くん、今から私、ひとりごとを言いますので、何か変なところがあったら止めてください」

千瀬 葵

4時間19分 (155,038文字)
探偵で雇用主の今井千鶴と、助手で従業員の矢田部蓮の二人が織りなす、まったりとしたゆるゆるな推理小説です。

39 883

あらすじ

今井探偵事務所は、所長であり探偵を務める千鶴さんと、従業員であり助手である僕、矢田部蓮の2人で活動している。 普段はとても愛想がよく、かわいらしい千鶴さんだけど、事件の調査を進めていくと、あるとき突

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品