太陽と月と

昼と夜の間にあるのは、希望か絶望か。

伊筆 葉菜(これふで ようさい)

SF 完結
12分 (6,749文字)

5 131

あらすじ

ーーこれは、はるか未来の話。 未来の人々は、今我々が当たり前だと思っているものが、まったく当たり前でなくなっていた。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る