幽世の量子論 -かくりよのクウォンタム・セオリー-

科学者二人が宇宙に行ったらなんかあやかし的な不審者二人に話しかけられた。

遠矢九十九(トオヤツクモ)

SF 完結
14分 (7,984文字)
妄想コンテスト「昼と夜の間」参加作品です◆

16 935

あらすじ

論理としてはよくある話ですし、タイトル程には本格SFでも無い、むしろ会話中心のライトSFとして仕上げております。 本格SFにはとても及びませんが、まぁなんというか、ご容赦頂ますよう( --)ノ゛

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません