未来の世界∞SFの世界

オリンピックから万博に向かおうとする時代の、SF出版業界の熱気を、なんとか描きたいと思いました。

安岐ルオウ

15分 (8,680文字)
ご高齢の知人から聞いた実話?がベースですが、ご本人も膨らませているかもしれませんし、書くうちにましましで盛ってます(汗)

17 1,004

あらすじ

はるか昭和の時代の渋谷。宮益坂のバー。 アルコールの香りに満ち、タバコの煙が漂う。 ひとりカウンターで銀色の背表紙の本を繰る男。そこに集まって来る、たぎるような熱い想いを持った人々……。 懐かしい時

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません