コルネリアまたはスーパーノヴァの観察と推察

ケーラーは先行隊としてコルネリアまたはスーパーノヴァと呼ばれる地の調査を行う。

うたうもの

SF 完結
6分 (3,101文字)
疑いからくるその推察は合っているのか?

3 15

あらすじ

シュタンツ学園の研修生ケーラーは先行隊としてコルネリアまたはスーパーノヴァと呼ばれる地の調査を行う。 そこで観察されたのは、かつて住民が多く暮らしていたであろう廃墟群と現在でもせわしなく動き続ける特

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

『ただただ地球の行く末が思いやられます』

「信じられるものなどない」ということを信じてしまうことは不幸なことだろうか? 期待することは裏切られたときの痛手が大きい。 確かにそうであろう。でも、何かを信じなければ人は生きることが難しいかも。
ネタバレあり
1件2件

情報の取捨選択の悩ましさ。

難しいな、と思います。 育って来た環境から手に入る情報も信じ難かったしますし、最初から歪んだ認知をしていたら正しいものさえ分からないでしょうから。 それに疑いは少しでももってしまえば全てを疑う結果に
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る