昼夜に蠢く探し人 ― 昼と夜の間 ―

「昼と夜の間」コンテスト応募作品。探偵事務所へ現れた七人の女性、共通した依頼内容は一人の男を探し出す事だった。

井之上 光(kobito...)

14分 (7,994文字)
スピード展開あるナチュラル微笑みミステリーに仕上げてみました。

14 424

あらすじ

 ビル八階に身を潜める小さな探偵事務所へ時間差で現れた四人の主婦。  不可解な事に、特徴が皆同じ人物を探す様依頼を受ける。  探偵相模が感じた嫌な予感は的中し、翌日には、水商売のホステス三人が現れ、

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る