黄昏の約束

『昼と夜の間に/優秀作品』昼間と夜の間の黄昏時。愛する人と思い出に向かった先は、蛍の見れる池だった。

天柳辰水

ホラー 完結
5分 (2,612文字)

5 364

あらすじ

昼間と夜の間の黄昏時。愛する人と思い出に向かった先は、蛍の見れる池だった。 一年後。 清孝は微かな記憶を辿り、この池へと向かう。 そして、忘れていた儀式を行う。 それは幻想的な時間を迎えるための儀式だ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る