足だけは速いんだから。

夢なんて安易でも構わない。

遠矢九十九(トオヤツクモ)

青春 完結
3分 (1,734文字)
妄想コンテスト「足あと」参加作品です◆

10 675

あらすじ

走り出す時。 元詞(オリジナル)はこちら。 「明日への足跡」 https://estar.jp/novels/25731079 (2020.09.30、2021.01.18)

シリーズタグ

感想・レビュー 1

青春

新しいことへ挑戦することは時に不安でもあるのに、すごく前向きで気持ち良く読めました。そして何があってもきっと走り続けるんだろう姿が想像できて応援したくなりました。
1件1件

この作者の作品

もっと見る