茜色を忘れた人々

恒星間移民船が300年かけてたどり着いた地で

越後屋 涼

SF 完結
1分 (357文字)

5 913

あらすじ

妄想コンテスト「昼と夜の間」応募作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません