二人のハル

僕たちは、"ただ"逃げてるわけじゃない。

月城奈緒

13分 (7,640文字)
三行から参加できる超・妄想コンテスト「昼と夜の間」の優秀作品に選出いただきました。

1 18

あらすじ

午後2時30分。 こんな昼間から学ラン姿の中学生がうろついていると、あまりにも目立つ。 学校から仮病で早退した僕は、昼から夜までの間、家に帰らず、時間をやり過ごさなければならなかった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る