ソーシャル・レジスタンス

ひとりの私が嫌った世界はもうひとりの私が一番知っている場所でした。

こみちなおり

2時間49分 (101,368文字)

18 710

あらすじ

 主人公の梓は、どこか世の中を冷めた目で見る女子中学生。非社交的で、家族とも友達ともどこか距離を感じる日々に退屈していた。  そんな、社会的って何?常識的って何?という梓の心の叫びに唯一理解をしめす親

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません