幻鏡の少女

不思議な少女とともに街の闇から抜け出せ

國灯闇一

31分 (18,552文字)

1 12

あらすじ

活気にあふれた街で気の知れた仲間と遊んだ帰り道。おれは脇道を歩く猫を見つけた。 かわいらしい猫にときめかせ、招き寄せてみる。 猫は警戒しながら招く手指を嗅いだ。 かわいらしい猫をなでようとした。 猫

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る