受賞

オカワリサマ

両親が離婚の話し合いをしている間預けられた祖母の家の座敷牢には、オカワリ様が飼われていた。

まさみ

ホラー 完結
14分 (7,931文字)

46 134

あらすじ

両親が離婚の話し合いをしている間、交流のなかった父方の祖母の家に預けられた小学生の真理。 彼女は祖母に座敷牢へと案内され、オカワリ様という家の守り神の世話役を引き継ぐのだが、茶碗に冷や飯しか盛ってはい

感想・レビュー 1

じわりじわりと惹き込まれる恐怖

薄暗い日本家屋、納戸の奥の座敷牢、正体不明の神様。冒頭からぐっと惹きつけられ、背筋がぞわぞわしながらページを繰りました。主人公の状況や感情が、共感しやすいよう巧みに描写されていて、「あぶない」と思いな

この作者の作品

もっと見る