壺ニラ800円

この店は俺がつくった店だ。つまり、店主の俺がここでは神様だ。

布原夏芽

コメディ 完結
11分 (6,311文字)
人にやってもらうことの正当なコストって、いくらなんだろう。

5 363

あらすじ

ラーメン屋の卓上にある壺ニラって、何とも言えず食欲をそそるんだよな――。 仕事帰り、お腹を空かせた僕は、ラーメン屋のおやじから聞かされた衝撃の言葉に目を剥いた。 「その壺ニラはラーメンを食べ切るまでの

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ユニークな発想で考えさせられる作品

ラーメン屋さんの壺ニラやお寿司屋さんの醤油、いつも無料で提供されている物が有料になった世界が描かれている。 初めは理不尽な有料価格に笑って読み進めていたが、次第に本来無償で提供されているものの意味につ
1件1件