願いをもうひとつだけ

イジメを苦に自殺した彼は神に願いを告げた。「大切な人の願いを叶えてあげたい」。しかし、その願いはどこまでも彼を苦しめる。

ときわひでたか(常盤英孝)

5分 (2,900文字)

9 171

あらすじ

神様に願いを告げる青年は、イジメを苦に自殺した高校生。 復讐を願うのかと思いきや、自分にとって大切な人の願いを叶えてあげたいという。 しかし、その願いを知った彼は苦悩し、打ちひしがれてしまう。そんな彼

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る