冬眠当番

隣の席の女の子が冬眠に入った。僕は彼女の世話をする「冬眠当番」になった。

藤 夏燦

SF 完結
7分 (3,653文字)
超・妄想コンテスト『冷たいあの人』応募作品です

5 180

あらすじ

SF的な何か。短いのですぐに読めます。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る