Cold Lover

冷凍睡眠が当たり前となった時代の日本での愛憎模様

文月ツメコ

SF 完結
12分 (6,715文字)
冷凍睡眠が実用化したら、してみたいですか?

0 0

あらすじ

 医療や科学がさらに発達するまで身体を保存するため、冷凍睡眠が当たり前となった時代の日本。  冷凍睡眠の技術開発者・氷室一成の恋人・陸奥未来は、不治の病に侵されていたが、彼女自身はとある理由から冷凍睡

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る