薄情な君は、冷たくなってから笑う

良いタイミングで願いが叶うとは限らない。

イヴェール

11分 (6,486文字)
「ゾンビって墓から出てくるんじゃないの?」と言うと、最近の人は逆に驚きそうです。

15 491

あらすじ

高校生の「俺」はクラスメイトと明日の文化祭に向けて準備をしていた。 しかし、薄情な優等生「雪吹」は塾があると言って教室を出て行ってしまう。 「俺」は苛立ちながらも準備をし、明日の文化祭に胸を躍らせる。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る