フィンクは薄明の空に笑う

人外の王(竜)×王族なのに不憫な目に遭い続けた少年(のち、青年)の異世界ファンタジーものです

iroha

BL 完結 過激表現
2時間40分 (95,403文字)

1,130 6,096

あらすじ

『化け物』と蔑まれながら生まれ育ったフィンクには、かつて大切な宝ものが三つあった。 そのうちの一つ、王の子と竜が旅をする物語に憧れるものの、自分に与えられたのは半地下にある、小さな世界のみ。 そんなフ

感想・レビュー 1

素晴らしかったです。

iroha様、いつも素敵なお話をありがとうございます。人外、竜や、羽根ありな登場人物が好きで、「フィンクは薄明の空に笑う」も 自らのことよりみんなの幸せを願う健気ながんばり屋さんのフィンクの冒険に ハ
2件1件