鳴けない文鳥のためのピエタ

死にたくても死なない奴らの、泥まみれの青春譚。

安木庵

2時間53分 (103,790文字)
お読みいただきありがとうございます。本文の内容はフィクションであり、登場人物の行為を推奨するものではありません。

50 3,961

あらすじ

大学を中退し、無職の市子(いちご)は、毎日日雇いのライン工として働き希死念慮を燻らせていた。そんなある日、赤い髪の少女・ニシナと最悪の出会いを果たし、ぼんやりとした日々が変わり始めて─ 表紙イラスト

感想・レビュー 3

リアルな心理描写が刺さるけど愛おしい、魅力的な登場人物たち

まだ6ページしか公開されていない段階でこれを書いているのですが、とにかく面白い!次のページに進むたびにこの作品がもっと好きになっていく気がします。 ゲロから始まる物語冒頭(笑)人物を描く視点が鋭く、な
ネタバレあり
1件1件

「おもしろい」の一言

語りのテンポ、言葉選びのセンスと会話の軽妙さに引き込まれて、一気に最新話まで読みました。グイグイ読ませる文章です。 流れるようでありながら、抑制と分析の効いた心情吐露に巻き込まれるうちに、いつのまにか
4件

続きが気になる!

言葉の流れが凄く上手くてノーストレスで読めます! あと、言葉選びが凄く好みです。 改行をすればもっと読みやすくなると思います。 次回が楽しみです。 頑張って下さい(^∇^)
2件2件