特集

シャーロック・モリアーティ

似非大正時代の似非探偵

名久井悟朗

3時間39分 (130,964文字)

46 53

あらすじ

 大正時代日本によく似た世界。  西岩森也(にしいわ しんや)という、放蕩が過ぎ家を追い出された少年がいた。  少年は何の因果か、誰の仕業か、他自共に認める名探偵にして最悪の性格破綻者寺、城冬華(てら

感想・レビュー 1

読みはじめだが面白い

ただ、1ページが少し長いので、栞を挟む箇所まで遠い。笑
1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2021/5/1
特集

新作セレクション[6/10]