一樹の小話

5分で読める超短編妄想ストーリー

ともろう

恋愛 完結
4分 (2,363文字)

0 2

あらすじ

ぱらぱらと小雨が落ちる休日の朝。 あたしの隣で目を覚ました一樹は、いつものように妄想話を始める。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品