赤飯の味

甘い赤飯なんて、認めない。

砂たこ

14分 (8,000文字)
この話は、超妄想コン「お母さん」に応募しています。よろしくお願いします。

15 274

あらすじ

あたしには、2人の母親がいる。 小豆の入った赤飯を炊く「ママ」と、 甘納豆の入った赤飯を炊く「お母さん」。 これは、母に向ける葛藤の物語。 ※表紙画像は、下記サイトよりダウンロードし、加工し

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る