満月に飛んだ曾お祖父ちゃんの零式艦上戦闘機 ~時を越えて~

曾お祖父ちゃんが操縦したあの『零戦』。満月の夜にそれを見たタマラとサクラ。時代と国を超えた切ない涙の歴史ファンタジー

星野 未来

16分 (9,156文字)
自殺と戦争、日本とブーゲンビル、満月と零戦。 時間、場所、人種、世代、遠く離れた点と点が繋がる時 、一つの命が救われる…

47 1,570

あらすじ

 曾お祖父ちゃんの祖国、日本へやってきた「サクラ」だったが、日常に疲れビルの屋上から飛び降りて自殺しようとしていた。ふと、見上げると綺麗な満月が見える。  そして、父と祖父から伝え聞いた、あの曽祖父の

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません