スヴァンフヴィートの恋

斜め前の席、そこに現れた天使

塚野夜行

恋愛 完結
1時間27分 (51,824文字)
恋愛小説です。甘さ控えめ、後味は微妙に酸っぱさが残ると思います。北欧神話のワルキューレが裏モチーフになっています。

7 168

あらすじ

小金台中学校の二年生、五塔大信は新学期早々にとある少女と出会う。 彼女は、大信の斜め前の席に突如として現れた。 彼女は、授業中に教室の窓から外へと飛び立った。 彼女は、天使だった。 二人の心は寄せ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません