小夜子と少年の琥珀色した夏休み

心にトラウマを抱えた主人公と、そのトラウマの原因である少年との一夏の物語。

かさい まみ

58分 (34,247文字)
ハートフルなお話です!

12 377

あらすじ

東京の下町、清澄白河でカフェを営む小夜子は、 過去に元彼圭介と親友里美の裏切りに遭い、 心にトラウマを抱えていた。 そんな小夜子の店にある日、 圭介と里美の息子だと言う賢斗が現れる。 小夜子にとっ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません