神からの使い

ある日、神の使いが夢に現れた

那由多

4分 (1,871文字)
妄想コン「お迎え」参加

1 95

あらすじ

熱心な聖職者、ボルサック。 彼はある夜、夢の中で神の使いに呼ばれる。 神の言葉を伝えるために、彼を迎えに来たのだと言った。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません