氷の絆

明治時代を背景とした恋愛サスペンスファンタジー。ユーモアを入れて書いていきます。

Shouka

4時間9分 (148,845文字)
初投稿です。明治時代は変遷が激しく、難しいです。言語や固有名詞は、現代の言葉を用いています。

39 1,501

あらすじ

時は明治。官立女学院教師の風切は、生徒の氷川月子を気にかけていた。 月子は、いつもぼんやりとしていて、閑かな女性だった。 ある朝、町で殺人事件に出くわす。友人で新聞記者の志波は、殺人事件を追い始める。

感想・レビュー 6

本当に素晴らしい物語

夢中になれます。作品の中へトリップ出来ることが読者の醍醐味ですよね⸜(*ˊᗜˋ*)⸝出会えて良かった。 綺麗な描写、世界観、展開、全てのキャラクターが本当に魅力的なのですが、私の一番のおすすめはその
ネタバレあり
1件3件

情景が目に浮かんできます

トピックからお伺いしました。 二章まで読みましたが、ふくらみを持たせた文章で一つ一つに厚みがあって、映像を楽しく思い浮かべながら読ませていただいてます。 時代柄、見慣れない言葉も数多く出てきますが、特
ネタバレあり
1件1件

明治レトロな恋愛サスペンス

現在更新分の99ページまで拝読いたしました。 町で起こった殺人事件をきっかけに繰り広げられる、謎が謎を呼ぶサスペンスストーリー。 舞台が明治時代ということで、個人的にどストライクな世界観にわくわく
ネタバレあり
1件2件
もっと見る