スウィートカース:魔法少女・江藤詩鶴の死点必殺

打ち砕け、運命のかけら。

湯上 日澄(ゆがみ ひずみ)

2時間14分 (80,168文字)
【スウィートカース・シリーズ続編はこちら】 https://estar.jp/users/479808250

49 7,684

あらすじ

眼球の魔法少女はそこに〝死〟を視る。 ひそかに闇市場で売買されるのは、一般人を魔法少女に変える夢の装置〝シャード〟だ。だが粗悪品のシャードから漏れた呪いを浴び、一般市民はつぎつぎと狂暴な怪物に変じる。

シリーズタグ

感想・レビュー 2

無駄のないスッキリとした文章で情景がクリアに浮かぶ

シリーズをずっと愛読しています。私は元々異世界モノとか魔法とかそう言う話が苦手なのですが、湯上さんのはスラスラ読めてしまいます。話の面白さもさることながら創作のエネルギーにいつも感心しています。冷めな
1件1件

先が楽しみです

トピックへのご参加ありがとうございました。 6ページまで読ませていただきました。 緊張感のある物語の始まり方と、丁寧な描写で世界観に一気に引き込まれました。 Fireという略し方が、個人的にツボで
ネタバレあり
1件1件