ガルル ~あふるる恋の遠く清くなつかしき~

あの時、決して交わるはずのない君と、一生分の恋をしたんだ……。

星野 未来

14分 (7,997文字)
出会うことがないはずだったふたりの切なく儚い初恋ストーリー。

28 435

あらすじ

 東京から3年前に高知県の山間部へ引っ越してきた『拓郎(たくろう)』。ある日、山へ山菜を取りに行った際、薄汚れた少女と出会う。拓郎は、少女が迷子だと思い、とりあえずこの山に唯一存在する自分の家につれて

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません