縁も所縁も無きにしも

迎えにいこう。年越しに失敗した人たちを。

池田春哉

SF 完結
9分 (5,256文字)
超・妄想コンテスト「おめでとう」応募作品です。

22 481

あらすじ

年が明けた。人が消えた。 ああ、と俺は悟る。 みんな、年越しに失敗したんだろうな。 でも心配することはない。人間は本当にしぶといのだ。 解決法は、すでに見つかっている。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません