【もや恋3】彼氏の家に行ったら、経理のお局さまがいた

どこにでもいそうな主人公の、ちょっとモヤモヤする恋愛を描きます。基本、登場人物はダメな人が多いです。

水上栞

恋愛 完結
10分 (5,453文字)
シリーズ3弾目です。

33 84

あらすじ

ある日、彼氏の留守宅に忘れものを取りに行った。合鍵でドアを開けたら、なぜか経理のお局さまがお掃除をなさっている。まあ、どうしたことでしょう。 ※「小説家になろう」と「エブリスタ」に投稿しています。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません