ばあちゃんの贈物

初めての〇〇作品です。失ってから初めて気付くものは…。

浅海かなで

9分 (5,150文字)
本当の優しさって、どんなものだと思いますか…?

6 675

あらすじ

13歳で初めて死と向き合い、お葬式に参加する事になった陽【はる】。 祖母であり大切な身内であるはずの存在を失ったにも関わらずどこか他人事のままでいた。 そして10年の月日が流れ、23歳になった陽は取り

感想・レビュー 1

成長に至るために気づきを得る素敵な作品。

作者・浅海かなでさんが、実際に経験したものが多分に含まれているのでは、と思うぐらい心に迫る作品です。 多感な幼年期、少年期には、親や教師の指導に対し、多少なりとも反抗心を抱いてしまうのは当然です。 そ
ネタバレあり
1件1件