一人の哀れな女性のための回想

数時間後にあの世へ旅立つ男が想うのは、一人の哀れな女性のことでした。

篠貴 美輔

33分 (19,763文字)
今まで孤独に生きてきた佐川が、ある少女と出会うことで愛を知る物語です。

26 760

あらすじ

私の名前は佐川翔輔。私は今日、死ぬ。 なぜ死ぬかって? 今日は私の死刑が執行されるからだ。 私は多くの人を殺めた。無差別殺人だ。 私利私欲のため…いや、本当は違う。 一人の哀れな女性のためだ。 今日

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません