リオアンティス綴記 2〈ヴェルタ〉――大地を駆ける竜と『最強』の弟子――

魔獣の卵が孵った。

翔太朗

ファンタジー 連載中
3時間6分 (111,479文字)

29 445

あらすじ

 アルターヴ妖精の姫に育てられた人間族の少年ロイツ・アールヴェルグは、七歳を祝う妖精族の風習――魂着の儀の際、アルターヴの首都近郊で魔獣の卵を拾った。  ところが、一年経っても卵は孵らない。  魔

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2022/5/2