泥棒は手が覚えている

年老いた泥棒のささやかな事件

新宿エイリ庵

2分 (736文字)
昔取った杵柄、なお話です。楽しんでいただけましたら幸いです。

1 4

あらすじ

介護施設で立てこもりが起こった。認知症の利用者が、倉庫の内側から鍵を閉めたのだった。困った職員に、またも認知症の男性利用者が声をかける。彼はヘアピンを使ってあっという間に鍵を開けた。彼の穏やかな老後を

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません