匿名記者アカウント

現実では生きられない。だからこそ、SNSで生きる

松井蒼馬(旧・萌乃ポトス)

29分 (16,814文字)
Twitterで話題の匿名記者アカウントを小説にしてみました

16 414

あらすじ

喜び、悩み、怒り、悲しみ……。 新聞記者の日常では発散できないからこそ、Twitterで心の穴を埋める。 10のアカウントが映し出す人間の感情。 その先に待つ衝撃のどんでん返しとは?

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません