龍帝の花嫁

虐げられた少女は龍の番となる。

中原なお

1時間50分 (65,890文字)

48 104

あらすじ

斎帝国の皇女でありながら夷狗は孤独だった。それは夷狗の髪が燃えるように赤く、瞳は灰色――斎人には決して現れぬ色合いだったからだ。 産みの母には疎んじられ、血を分けたはずの姉兄からは嘲笑われる日々を過ご

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません