重ねた旋律

劣等感と憧憬。その先にあるのは――

早川素子

恋愛 完結
14分 (7,994文字)
やっぱり夜中に思いつく物語が私には向いているみたいです。

6 20

あらすじ

誰だって非凡に憧れる凡人だ。 非凡なのはごく一部の人間だけのもの。 それでも憧れは止まらず恋慕となる。 ピアノを通して繋がった 幼馴染から始まる二人の関係は 立場が変わった今、どうなるのだろう。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません