たまにはこんなファンタジーも

長年そばにいてくれた彼に看取られて、オレは深い眠りにつくはずだったのに・・・

ruki

BL 完結
1時間11分 (42,032文字)

455 4,937

あらすじ

それなりに幸せな人生だったと思う。 寿命を全うし、長年連れ添った彼に手を握られながらオレの意識は深い底へと落ちていく。そんな時に思い出す、最も輝かしくも苦しかった高校時代の恋。 走馬灯のように思い出す

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スターギフトを贈ったサポーター

この作品は1人のサポーターが応援しています!

スター特典 スターを贈った方限定!

※スターギフトを贈ると スター特典がすべて開放されます