星の降る日-S.S.S-

大災害から復興した世界には能力者が生まれた。これは始まりから終わりへの物語。

羽原京介

SF 休載中
8時間48分 (316,278文字)

1.8万 835

あらすじ

2011年。 世界は『大災害』により滅びかけた。 生き残った人類は復興の一途を辿る。 大災害は各地に爪痕を残した。 人間にも。 『超能力者』『エスパー』『異能の力』 様々な呼称のついたそれは。

タグ

感想・レビュー 2

久々に読み直したけどめっちゃ面白かったです、完結してないのは残念ですがありがとうございます
男心と秋の空って正しいことわざだよ。女心の方が高倉健が流行らせただけで。