秘密屋

秘密屋に出会った俺は親を殺した男に復讐する、嘘や裏切り、人は何か秘密を隠してる

永堀大介

1時間43分 (61,568文字)

2.1万 5,081

あらすじ

秘密屋… そこは、人の秘密を売り買いする場所。 売りにきた人から秘密を聞いて、それに応じた値段をつけて買い取る。 そして、その秘密は商品として店に並び、また別の誰かが買っていく…。     親の残した

シリーズタグ

感想・レビュー 52

あっという間に読んでしまった!
1件
話のテンポがよくスピード感があるため、最後まで飽きずに読みきれました。 シリーズ?続編?があるならそちらも読んでみたいです。
ネタバレあり
1件
(´・_・`)
もっと見る

この作者の作品